第6回学術大会(早稲田大学国際会議場)が開催されました。
第6回学術大会

●現在、コロナ禍危機のため公的責任から対面集会等の諸活動を自粛しておりますが、オンライン上の特別学術大会を企画しており、第一線でご活躍の専門家の招聘をして公開を予定しております。

「コロナ危機における心身のケアと教育」
村上正人先生(本会常任理事、国際医療福祉大学心理学部教授、山王メディカルクリニック心療内科部長、医学博士)
松浦広明先生(本会常任理事、松蔭大学副学長、ハーバード大学博士、オックスフォード大学教員・国際連合大学コンサルタントなど歴任)
鈴木淳子先生(本会常任理事、白百合女子大学研究員、筑波大学博士)
 
 その他、西村美東士先生(本会常任理事・国立徳島大学教授・聖徳大学教授など歴任)、森脇健介先生(本会監事・法哲学者・早稲田大学招聘研究員)、望月雅和先生(本会専務理事)、関係者とディスカッションをオンラインzoom上でいたします。さらに、この学術発表の内容は、本会機関紙でも公表をして参ります。

●学会誌(現代QOL研究第4巻)が刊行をされました。なお、この学会誌第4巻には、先行して上記の特別学術大会の研究報告の概要も収録しております。詳細は、本HPにある学会誌欄をご参照ください。