現代QOL学会の学術大会は第1回~第6回まで(すべて会場は早稲田大学国際会議場)にて盛大に開催をされて無事に終了をしております。
第6回学術大会

●コロナ危機をふまえて、第一線の研究者を招いて、オンライン上の特別学術大会が開催されました。通常の大会は大会参加費がかかりますが、今回はコロナ危機もあり、特別期間限定で会費納入の会員は無料で動画の視聴ができます。ご希望の会員は、本ページの下にあるボタンからパスワードを取得ください。なお、動画の公開期間は1~2か月を想定しておりますが不明です。

        日本心理職協会・現代QOL学会 オンライン特別学術大会
             コロナ危機における心身のケアと教育

    主催:現代QOL 学会理事会 共催:日本心理職協会・現代QOL研究所  

シンポジスト
 村上正人(本会常任理事、国際医療福祉大学心理学科教授、山王病院心療内科部長、医学博士)
「新型コロナ感染症(COVID-19):パンデミック時代のメンタルヘルスを考える」

 松浦広明(本会常任理事、松蔭大学副学長、ハーバード大学博士)
「緊急事態における迅速評価プロセスと新型コロナウィルス:質的研究者の役割」

 鈴木淳子(本会常任理事、白百合女子大学研究員、筑波大学博士)
「子どもの貧困」

コーディネーター/指定討論者
 西村美東士(本会常任理事・編集委員会委員長・国立徳島大学教授など歴任)
 森脇健介(本会常任理事/総務局長・法哲学者・早稲田大学招聘研究員)
司会
 望月雅和(本会専務理事)
総合ディスカッション

●上記の大会動画の視聴につきまして、日本心理職協会および現代QOL学会会員は、年度会費支払いをした会員はすべて、無料で期間限定にて視聴パスワードを使用することにより自由に視聴ができます。ご希望の方は、以下のボタン・リンク先からパスワードを取得し、上記の動画視聴ボタンからご覧ください。
 

●学会誌(現代QOL研究第4巻、2021年7月)が刊行をされました。なお、この学会誌第4巻には、上記の特別学術大会の研究報告の概要も収録しております。詳細は、本HPにある学会誌欄をご参照ください。現代QOL学会の会員は、無料で学会誌ジャーナルの閲覧が可能です。